お知らせ

自然素材だけでは健康になれない

8月後半になりましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。

熱中症にはお気を付けください。

こんにちは、筑西市の工務店、四つ葉工房の篠﨑です。

今回は「自然素材」のお話を…

前もって言っておきますが、私は家づくりにおいて自然素材は大好きです。

真剣に自然素材を使った家づくりに取り組んでいる工務店さんのことは、本当に尊敬しています。

でも中には「えっ?」と思う会社もあります。

今日はそんなお話し。

家づくりのに興味を持った方は、自然素材を「ウリ」にした工務店さんを見かけることもあるかと思います。

私は建築業界にいるのもあり、よく見聞きします。

ちょっと前は差別化戦略の意味合いもあったのかもしれませんが、今はなんとなく飽和状態ですね。

自然素材を前面に出している工務店さんのキャッチフレーズは「健康住宅」

もちろん自然素材をゴリゴリに推すことは全く否定しませんし、自然素材を使ったから不健康になるということもないとは思います。

でも自然素材を使っただけで、健康になれるというのはありえないと思っています。

科学物質過敏症など、重度のアレルギーを持っている方は別です。

本当にひどい方だと命にかかわることなので、健康に暮らすためには住まいに使う建材は考えなくてはいけません。

でもそれ以外の人でも、ビニールクロスで囲った家に住んでるから病気になるわけでもないでしょう。

自然素材の共通の特徴としては「調質効果」が一番PRされているかと思います。

自然素材が室内の湿気を吸ってくれるということですね。

でも室内の湿度がほんの少し下がるだけでどれだけ健康になるのでしょうか?

自然素材はあくまでも「自然」の素材なので、部屋の壁全面に珪藻土を塗ったとしても、エアコンや除湿機のように湿気を吸って排出してはくれません。

ちなみに珪藻土は全部一緒ではありません。

費用を抑えるために化学物質が大量に入った粉に、少しだけ珪藻土を混ぜて「珪藻土」を謳っても違法ではありません。

断っておきますが、私は珪藻土大好きです。

自然素材では「桧(檜、ヒノキ)」もよく出てきますね。

ヒノキにはヒノキチオールという成分が含まれていて、森林浴効果が得られますという話をしていた人がいました。

でも8~15ミリ程度の板材に森林浴効果がどのくらいあるのかは不明ですし、そもそも森林浴効果が人体に与える効果までは説明してる人を聞いたことはありません。また重度のアレルギーを持っている方にはヒノキチオールは毒になる可能性もあります。

ここでも断っておきますが、私はヒノキ好きです。

ちなみに当社の柱は基本的にはヒノキです。

理由はスギや集成材と比べて、耐久性や強度、虫害や劣化対策の面などを考慮した時にバランスが良いからです。

建てた後にお施主様から「木の良い香りがする」と言われますが、森林浴効果などは特に期待していません。

あと自然素材で多いのは「無垢(むく)の床板(フローリング)」ですね。

こちらも良くわからず「ウチは無垢のフローリングを採用しているので暖かいですよ」と言っている営業マンがいるようですが、ウォールナットやサクラ、オークなどの堅木をウレタン塗装してしまえば温かみなどは無くなってしまいます。

当社では自然素材は、壁や天井材は予算やお施主様の希望に合わせて採用しておりますが、床材だけは、ファーストプランから自然素材の無垢フローリングを提案しています。

樹種はパインを推しています。

堅木と比べると傷や凹みは付きやすいですが、温かみは充分あり、スギなどの軟木ほど傷は付かず、無垢の良い所を絶妙なバランスで提供してくれるからです。

品質も供給も無垢の中では安定していて、コスパも良いです。

壁や天井と比べると床は常に足裏が接しているので無垢のデメリットを充分補うだけのメリットがあります。

傷や凹みに関しては、言葉を「傷や凹み」と言わずに「家族の思い出」と言い換えれば、傷が付くたびに、家族の思い出が増えたことになり、気にならなくなるのでは?w

長々と毒を吐いてしまいましたが、基本的に私は自然素材は大好きです。

温かみのある無垢の床はもちろんですが、木の羽目板を貼った天井の美しさ、珪藻土や漆喰で仕上げた塗り壁の質感など、工業製品では出せない優雅な空間が出来上がります。

ただ、最初に述べたように自然素材を使っているだけでは健康住宅を創れないということをお伝えしたかっただけです。

湿度を調節することも大切ですが、それ以上に室温や部屋間の温度差を改善する方が健康に与える影響が大きいと思うからです。

自然素材の素晴らしさは担保しながら、温熱環境もしっかり整えてある家が本当の健康住宅ではないでしょうか。

それでは、また(^^)/

ZEH

家づくりに関することなら四つ葉工房へお問い合わせください。

四つ葉工房 - 街並み